2013年8月27日火曜日

的の明るさ。

去年の香川県大会はたしか曇り日で体育館の北側の黒いカーテンを閉めて行なったので的の明るさを指摘されました。
その後、他県の大会に参加するとLEDスタンドを使って照度を得ている大会がほとんどでした。
県協会が使う体育館は普段の的の照度は1000ルクスほどなので晴れた日なら問題ありません。

今年は最悪の場合を考えてLEDスタンドを購入しました。
有る程度の明るさは確保出来ますので補助目的で使用します。

照度テストを行ないました。

スタンドを点けない場合

一段階点灯の場合
全点灯の場合

どこに設置すれば良いか検討しました。やはり的の真上ですね。

今使っている的台を加工しなければいけませんが、ほんの少しで出来ました。

これなら跳ね矢の確認も容易でしょうね。

来月14日土曜日は近畿・中国・四国から大勢が参加していただく大会です。
香川県協会もなんとか満足のいく大会にしようと努力しています。
不手際もあるやと思いますが、少しづつ改善していきますのでよろしくお願いいたします。





2013年8月24日土曜日

高松支部 土曜日

木村会長は阿波踊りの太鼓を叩き過ぎて?右手前腕が腱鞘炎になり欠席です(^^;。
宮本副会長がパーフェクトです。ちょっと珍しいトリプル有りのパーフェクトでした。



新入会員さんも熱心に吹いています。楽しみです。




2013年8月22日木曜日

新しい後援会

今回の香川県大会の後援を「高松玉藻ライオンズクラブ」がしてくれることになりました。

礼に始まり礼に終わる「生涯スポーツとして確立された国民的スポーツ」を推進、障がい者・老若男女に関わらず誰もが楽しめるスポーツとして、また青少年の育成にも貢献する活動に賛同していただき、後援をすることを承認していただきました。
そして後援協賛金までいただきました。ありがたくお受けいたします。


さて、今日は高松支部の練習日です。

練習開始前の体操です。

参加者は障がい者の方4名が参加されました。

体験者の方は今回二回目ですがパーフェクトです。


高松支部は最近 体験者が多くなってきました。
新しい支部設立の動きもあるようです。どんどん広がっていってほしいものですね。

2013年8月10日土曜日

香川県スポーツ吹矢協会支部長・副支部長会議開催

木村会長から「諸規定集の改定などがあり、各支部の支部長・副支部長はしっかり変更内容を把握して支部員を指導してください。」とのことで召集がかかりました。
高松国際ホテルラウンジで1時30分から5時前まで諸規定集と県大会の準備などの話がありました。


皆さん真剣です。

ところで今日は高松支部の練習日でした。

このところの暑さで出席者はやはり少ないようです。


風が入ってきて少しはマシなほうですが、37度でした。(木曜日は38度強!)


無理しないでくださいね~。

2013年8月8日木曜日

第五回スポーツ吹矢ジュニア競技会に宇多津支部 N君出場!

8月4日、ジュニア競技会に宇多津支部 N君が出場しました。

四国からの出場者は一人だったようで、青柳会長から紹介されています。


会長・副会長と一緒に記念撮影!


大会の様子です。全国(東京近辺が大半ですが、)から50名のジュニアが集まりました。


N君、出場の為に当日早朝から飛行機で行ったそうです。疲れと緊張から実力の半分も出せなかったようですねぇ。


でも、良い経験ですね。9月の香川県大会ではあっと驚くスコアを出しましょう。頑張ってね~!