2013年2月25日月曜日

続 毎日新聞記事



二月22日にも 続きが掲載されました。
伊藤記者は茶目っ気があって 楽しい文章で紹介してくれます。良いですね!

「うちわ話」



うちわ話:「協調性が要らないです」と聞き… /香川

毎日新聞 2013年02月22日 地方版
 「協調性が要らないです」と聞き、「おっ、私に向いているな」と思ったスポーツ吹矢。先日、練習の様子を取材するため、高松市内の体育館を訪ねると、あちこちに身体障害者の姿も▼県スポーツ吹矢協会(約150人)で最多の52人が活動する高松支部でも13人の障害者がプレーを楽しむ。協会会長の木村城郎さんは「子ども、大人、知的・身体障害者、みなウエルカムです」と笑顔。年齢も状況もさまざまな顔ぶれが集うようだ▼また、指導員の宮竹由美子さんは「マイナーな競技なので、集まっているのは関心の幅の広い人が多く、話すのが楽しい」と言う。個の世界への没頭といろいろな人とのコミュニケーション。そのバランスがいいなぁと感じた。【伊藤遥】