2014年11月22日土曜日

第六回高知県大会に参加しました。

総勢204名の参加だそうです。香川県勢は18名の参加です。

選手控え室は二階観客席でした。広々として楽でしたよ。


開会式は恒例となった形です。半円形で各支部が紹介され、始まりました。


競技開始です。



望遠で撮影。ピンボケのところが良いと被写体が言っております。

基本動作の練習方法の披露がありました。良いアイデアだと思います。


結果発表です。

6mの部 1~3位


8mの部 1~3位

香川県協会が1・2位です。あっぱれ!

10mの部 1~3位(本当の実力者です・・・と 思います。)

団体1~3位です。


11月22日にちなんで ”良い夫婦賞”です。


ころんでも ただでは起きないお方、今日は誕生祝を持ってかえりました。(M女史でした~!)

2014年11月13日木曜日

体験会

リハビリセンター近くの中学から授業の一環として、スポーツ吹矢と卓球の見学・体験を7名が受けにきました。

M女史公認指導員が教えます。授業なのでしっかり教えます。

やはり呼吸の強い・弱いがはっきり表れますね。
弱い子をみると将来の健康がが不安に感じられるのは いわゆる老婆心というものでしょうか。
他のスポーツと兼ね合わせて行うスポーツ吹矢を勧めてもいいかなぁ~なんて思います。

40分ほどの体験でした。なにか感じてくれれば良いんですが・・・。

2014年11月9日日曜日

香川県スポーツレクリェーション大会参加

残念な雨模様でした。晴れていたら開会式はここでした。

開会式は屋内でした。参加者も少ないようです。


香川県スポーツ吹矢協会も体験会を開きました。


ユルキャラも参加!


ポスターは公募でした。最優秀賞は県立高松工芸高等学校の生徒さんでした。
県教育長から表彰状を授与されました。

体験者は子供さんが多く参加されましたが、異色の参加者もありました。
まずは、四国アイランドリーグ(プロ野球の四国独立リーグ)”香川オリーブガイナーズ”の方々。
M女史公認指導員が指導です。

続いてドイツの方。会長が・・・・・・。(指導したのはG爺です!)

ユルキャラも筒を持って・・・。
また会長が・・・・・。
なんか一人楽しんでいるような・・・・。

二百人余りが体験しました。(何回も吹いているお子さんも含んでいます。)



スタンプラリーの抽選が最後にありましたが、会長がスタンプをいっぱい押して抽選券をもらっていました^^;)

おかげさまで(と言うべきか・・)高松支部Y下さんが一等賞でした!(画像はありません。)

受賞したお子さんは吹矢が気に入っていた様子。勧誘しなきゃ。


てんてこ舞いの一日でしたがスタッフの皆さんも楽しんでくれたかな~?(ちょっと厳しい?)

2014年11月3日月曜日

西日本放送の取材を受けました。

今日 午後3時から西日本放送の取材がリハビリテーションセンター体育館でありました。




香川県協会 有志が集合して練習を兼ねています。4支部の有段者が集まったので情報交換もしていたようです。



木村会長が取材陣の対応をしてくれました。



取材者との対決はうたづ支部のはるかちゃんがやってくれましたよ。


やはり矢が飛ぶのを写したいというのはどのカメラマンでも同じなんですね~。
うまく撮れたかな?

善通寺支部の皆さん 遠くからご苦労様でした。最後に集合写真を撮ったので写っていません。
ごめんなさいね。
(3枚撮ったのですが、あとの2枚はピンボケでした。)

放映は11月15日(土曜日)午前9時25分からの西日本放送”しあわせ気分”です。
どのように編集されているのか・・・楽しみです!