2015年3月28日土曜日

香川県スポーツ吹矢協会の総会を行いました。

高松国際ホテル1Fのラウンジで午後3時から開催されました。

会長の「26年度活動報告」から始まって次々と可決され滞りなく終了です。

続いて各支部から質問が出され 活発なそして真面目な議論が展開されました。
以前よりも各支部代表の方々が真剣に議論されているのが新鮮です。

この意見の内容を各支部に持ち帰って支部内で考えることが出来たらもっと素晴らしい県協会になると思いました。

皆さん 凄いですね!

2015年3月26日木曜日

高松支部総会です。

練習に鶴市で練習していた女性支部員がリハビリセンター体育館に来られました。
にぎやかになりますね~。

1ラウンドの試合です。



練習後 研修室で26年度最後の支部総会が開かれました。
スムーズに進行・終了です。参考になりました。

2015年3月22日日曜日

第四回スポーツ吹矢東広島オープン大会参加

今年は140人余の予定を161人まで増やしましたがお断りしたのが60人余りだったそうです。
香川県各支部も申し込みがギリギリだったところや一日違いでアウトになった支部など悲喜こもごもでした。

宇吹実行委員長の開会宣言から始まりました。

大会経験者がほとんどでしょうか、整然と進行します。


最終組中央は六段の方々です。基本動作のお手本です。(当たり前ですね~!)


今回 香川県協会から参加できたのは丸亀さつき支部4名・四国最北端庵治支部2名でした。

懇親会は広島大学前の「HAKUWA」です。
アトラクションなどはありません。ひたすら吹矢談義です。特に高段者の方は質問攻めでゆっくり食事を楽しむことも出来なかったのではないでしょうか。

翌日 濃霧の中 しまなみ海道を渡って帰りました。


2015年3月9日月曜日

支部訪問(四国最北端庵治支部の巻)

四国最北端庵治支部は今回二名の昇段試験を行いました。

H田副支部長 普段は170点台を出すのですが試験となると緊張の為か良くありません。
それでも頑張って合格点を出してくれました。よかったよかった!(向こうから二人目です。)

特筆すべきは向こうの端で吹いているH田さんです。

8月半ばに脳内出血で倒れ右半身に軽い麻痺症状が出て、一ヶ月あまり入院の後リハビリに励んでいました。
自宅療養となって、練習を再開しましたが吹く矢の5本中2~3本は的に届かない状態でした。
先々月くらいからなんとか吹けはじめたので今回試しに受験したところ なんとパーフェクトを含む高得点でした。

平成26年度最大のトピックスです。年度末総会時にはカムバック賞を考えなきゃいけませんね。

2015年3月5日木曜日

支部訪問

今日は まんのう仲南支部・高松支部を訪問しました。

冬に逆戻りしたかのような気温の中 どちらの支部も体育館での練習です。寒いっ!

まんのう仲南支部は初吹き以来です。基本動作もしっかり出来ていて将来が楽しみです。
もっと楽しみなのは、仲南地区にある17の自治体にスポーツ吹矢を広めようとしていることです。
道具などのご相談もあって早急にバックアップ体制を作ることが支部発展につながりますね~。
練習場の体育館も広々としているので支部交流会の会場としても良いのでは と思いました。

交流会+見学体験会も面白いかな~。


午後からは高松支部です。最近入会された支部員さんも熱心に練習しています。
S水副支部長から昇段試験の依頼があり、会長にお願いして急きょ三名の試験を行いました。

全員見事に合格です!おめでとうございます。

これからも上位を目指して頑張ってください。