2015年12月18日金曜日

高齢者居場所づくり事業にスポーツ吹矢を取り入れています。

高松市が「高齢者居場所づくり事業」を推進させています。
現在180余りの団体が出来ていますが、将来300団体を目指しているそうです。
老人10名以上の集まりで、週一回以上活動し、集合場所がある、等の条件をクリアすれば認めていただけるようです。また 高松市から活動に対して補助金も出ます。

今年の三月 常磐町の「晴れサロン」からミニ体験会を依頼されて10名ほどの参加がありました。


この事業のことは聞いていませんでしたのでその場限りかと思っていましたが月曜日に続けていただいているようです。

今月 屋島西町の公民館からスポーツ吹矢についての説明会を依頼され出向きました。
そこで「高齢者居場所づくり事業」を聞かされ、同好会として活動されたらどうか と勧めました。
スポーツ吹矢の道具一式を9名の方から頼まれています。

そうこうしていると 今度は築地公民館館長さんから来年1月25日に公民館で説明会を開いてほしいとの依頼がきました。
どうやら「晴れサロン」からの発信を各団体が受けたようです。

香川県スポーツ吹矢協会としてバックアップは当然ですが、思いがけない展開になりそうです。
どのように対応すれば良い結果が出るのか しっかり検討してみようと思います。